旅する母と子たち(とたまに夫)の記録。

お金はないけど旅が好き。 2018年の夏休みはWDWへ?! 手配の記録、日常の記録など。

金の国 水の国

天狗の子でおなじみ、岩本ナオさんの金の国 水の国を読みました。

 

厚めの1巻完結でちょうどよくまとまってたと思います。
天狗の子はちょっと長くなった分最後に収拾がつかない感じになっちゃってもったいなかったので、ちょうど良い感じでした。

この方の作品はそんなに悪い人がいない・イケメンが顔だけじゃなく中身もいい人なところが好きです。読後感が良い!好き!

川原泉さんの作品に似ていると感じます。主人公たちが庶民的で現実的な感覚なところとかも。

するっと読めて、あーいい話だったな、と終われるので息抜きの読書に最適でした。